全力新連載「プロになるまでの全て!」

~ プロローグ ~

APHにたどりついてくれて感謝します。代表の茂です。
このHPには、日々400名を超える方達が訪れてくれています。
その中の何人かは、実際にお会いして、相談にのっていますが、
みなさん本当に悩んでいて、本気で自分の可能性を探しているんですね。

初対面なのに涙を流して話してくれる人もいれば、私もその真剣さに感動しながら、
ギリギリした思いで、一緒に可能性を探しています。

それならばAPHからも、真剣に何かを届けたい!

リーダー会議で、スタッフ全員と検討した結果、
「APHで修行している現役プロ達に、本音の自叙伝を書いてもらおう!」
という事になりました。

これは、さりげなく本当にスゴイ企画です!
放送コード他一切の制約のない形で

「APHから、プロの世界にまでたどり着いたその張本人達に、
どうやってプロになったのかを、本音で語り尽してもらおう!」

・・・そう言う訳で、男女2人のプロに、私から直接お願いしました。

「すまないが、これからプロになる人達へ、
コツやら、注意事項やら、自伝形式で教えて貰えないだろうか?」

彼らは、現在もAPHで修行を続け、さらに上を目指している人達ですが、

猛烈に忙しい日々にもかかわらず「これからの人達の為になるなら」
と快諾してくれたのです。

正直に言いますと、私は彼らの自叙伝を読みながら、何度も涙しました。

手前味噌ですが、彼らは、多くのプロ達が実はそうであるように、
困難に困難を超えて、プロになったからです。

彼らの直面する力、勇気、逆境をどう克服したのか?そこで得たものは・・・
それらの1つ1つは、とても貴重で意義深いものだと私には思えました。

そんな彼らの「プロになるまでの全て!」は
これからプロになるみなさんの、大きな助けになるのではないかと信じています。

よろしければ、彼らが経験したこの貴重な出来事を、
みなさんと一緒に再体験しながら、共に学んで行けたらと思います。

APH代表 茂 賢治

■追記■
この2人のプロ達の熱き自叙伝に共感し、
同じくプロの俳優であり漫画家でもある小原英明さんが
「挿絵」を描いてくれる事になりました。
文章から得た印象をヒントに、挑戦的かつ自由に創作した彼の作品群も、
合わせて楽しんで頂ければと思います。
末筆ではありますが、ここに深く感謝の意を表します。